• 企業の方専用ページ
  • 働く方専用ページ
  • 就職活動中の方専用ページ
  • ワーク・ライフ・バランスとは?
  • ファミリーフレンドリー企業検索
  • 企業の好事例
  • ファミリーフレンドリー企業登録
  • Q&A
  • 資料ダウンロード
  • リンク集
  1. トップページ
  2. ファミリーフレンドリー企業検索
  3. 企業紹介

株式会社中京銀行

特集ページ
社名カナ
チュウキョウギンコウ
所在地
〒460-8681 名古屋市中区栄3-33-13
電話
052-262-6111
URL
http://www.chukyo-bank.co.jp/
業種
金融業,保険業
労働者数
1713名(男性:1000名 女性:713名)
業務内容
昭和18年の創業以来、「地域の力を未来にひらく・進化しつづけ信頼に応える・創意と誠意でベストをつくす」を経営ビジョンに掲げ、“いちばんに相談したい銀行”を目指しています。

取組状況

当社の取組計画

  • Get Adobe Reader
  • PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

取組期間

平成27年04月01日から平成30年03月31日まで

各種支援制度

当社制度のセールスポイント

【コース転換制度】入行後に職務に対する意識や価値観が変化した時
    に、本人の適性踏まえてコース転換が可能。
   (総合職 ⇔  一般職)
【管理職への登用】2014年5月に当行初となる女性支店長3名が誕生。
    女性が管理職になるために必要な研修など積極的な取り組み
    により、女性管理職数は増加。
【育児短時間勤務制度】子が小学校就学前まで利用可能(育児介護休
    業法では3歳までと定めているが、当行では利用範囲を広げて
    対応)。また、就業時間を6時間から7時間30分の間の30分
    刻みで設定でき、自身の生活パターンに合わせて就業するこ
    とが可能。
【所定外労働の免除制度】子が小学校就学前まで利用可能(育児介護
    休業法では3歳までと定めているが、当行では利用範囲を広げ
    て対応)。
【半日有給休暇制度】子供の学校行事や急な病気に対応するため、
    有給休暇を半日ずつ分割して利用できる制度。年に4回(2日
    分)利用できる。

子育て支援制度

育児休業 1歳未満まで(法定どおり)
子の看護休暇
対象年齢
子が小学校就学前まで(法定どおり)
一部(5日)有休
子の看護休暇
取得日数
1年につき5日、対象の子が2人以上の場合は年10日(法定どおり)
子の看護休暇
取得単位
半日単位の利用(法定どおり)
所定労働時間の短縮措置(育児短時間勤務制度) 子が小学校就学前まで
所定外労働の制限(残業の免除) 子が小学校就学前まで
時間外労働・深夜業の制限 小学校就学の始期に達するまで(法定どおり)
就業時間の
繰り上げ・繰り下げ制度
あり
配偶者出産休暇制度 あり (有給)
その他の制度 ・結婚・出産祝金制度
・半日有給休暇制度:子供の学校行事や急な病気に対応するため。
            年に4回利用できる。

介護支援制度

介護休業
取得期間
1年以上3年まで
介護休業
申出の回数
対象家族1人につき3回まで(法定どおり)
介護休暇
取得日数
1年につき5日、対象家族が2人以上の場合は年10日(法定どおり)
一部(5日)有休
介護休暇
取得単位
半日単位の利用(法定どおり)
所定労働時間を短縮する制度(介護短時間勤務制度) あり

■利用期間 利用開始から3年間(法定3年以上)

■利用回数 2回(法定2回以上)
始業・終業時刻の繰上げ・繰下げ あり

■利用期間 利用開始から3年間(法定3年以上)

■利用回数 2回(法定2回以上)
所定外労働の制限(残業の免除) あり
時間外労働・深夜業の制限 あり
その他の制度 半日有給休暇制度:病院への付き添いなどに対応する
           ため。年に4回利用できる。

その他の支援制度

正規・非正規雇用転換制度 あり
育児・介護以外の
独自の休暇制度
ボランティア休暇:公的・非営利を目的とした社会貢献活動に参加
         するため。2日以内。
マイホリデー休暇:家族のメモリアル月に休暇を取得できる制度。

WLBの取組詳細

仕事と生活の調和推進に対する姿勢のイラスト
仕事と生活の調和推進に対する姿勢
  • WLBの目的や社員を支援する制度について、管理職への理解促進、周知
    全店にて「ワークライフバランス実現に向けて」をテーマに所属長参加による職場懇談会を実施。
  • WLBの目的や社員を支援する制度について、社員への理解促進、周知
労働時間低減のための取組のイラスト
労働時間低減のための取組
  • 残業時間短縮のための取組
    ・年2回、2月と8月に定時退行週間を設定。
    ・毎月、全店の時間外労働時間を公開し業務効率化による労働時間低減を促している。
  • 業務の繁簡に対応する柔軟な体制づくり
  • 有給休暇取得の促進
  • 多様な有給休暇メニューの導入
子育て支援の取組のイラスト
子育て支援の取組
  • 育児休業者への情報提供や定期的なコミュニケーション
  • 円滑な職場復帰のための教育・訓練等の実施
    ・育児休業からの復職後の負担を軽減する為、原則として休業直前の部店に復職(本人が希望すれば自宅近くへの配属も検討)。
  • 復帰後の支援制度(短時間勤務等)について、管理職や社員への周知徹底
  • 育児休業等の利用者が出た場合、人の補充に配慮を実施
  • ①子育てに関する取組で、制度利用の促進のために行っている取組
    ・子が小学校就学前まで利用できる「育児短時間勤務制度」(法では3歳まで)の制定。
    ・社内LANトップページに「福利厚生」のアイコンを設置し、簡単に制度
    内容を読み取ることができ且つ利用できるよう工夫。
    ・学校行事等への参加を促進するための、「半日有給休暇制度」を年4回取得可能とし制定化
    ・年次有給休暇の利用促進を目的とした「マイ・ホリデー制度(本人及び家族の誕生月等に休暇を取得できる制度)」の拡充を図り、2013年1月1日より年2回取得可能(従前は年1回)とした。
  • ②子育てに参加する男性社員を応援するために行っている取組
    ・学校行事等への参加を促進するため、「半日有給休暇制度」を年4回取得可能とし制定化。
    ・年次有給休暇の利用促進を目的とした「マイ・ホリデー制度(本人及び家族の誕生月等に休暇を取得できる制度)」の拡充を図り、2013年1月1日より年2回取得可能(従前は年1回)とした。
介護支援の取組のイラスト
介護支援の取組
  • 介護休業取得の実績
  • 介護休業者への情報提供や定期的なコミュニケーション
  • 復帰後の支援制度(短時間勤務等)について、管理職や社員への周知徹底
  • 介護休業等の利用者が出た場合、人の補充に配慮を実施
  • その他の取組
    ・介護休業からの復職後の勤務は、原則として休業直前の部店及び職務とし、復帰に対する負担に配慮しています。
心の健康向上のための取組のイラスト
心の健康向上のための取組
  • メンタルヘルスの担当部署や相談窓口の設置
    ・メンタルヘルス相談窓口を案内するポスターを全店に配布・設置。
    ・PC上の掲示板にて「診療所だより」を掲載(不定期)。メンタルヘルス向上をサポート。
  • メンタルヘルス予防策の実施
  • 休職者のスムーズな職場復帰のための制度の整備
その他、社員や家族を大切にするための取組のイラスト
その他、社員や家族を大切にするための取組
  • 社員の地域活動への参加や自己啓発支援
  • 半日単位又は時間単位の休暇制度(年次有給休暇/特別休暇)
  • 勤務時間、勤務地について、社員の希望を聞く制度