• 企業の方専用ページ
  • 働く方専用ページ
  • 就職活動中の方専用ページ
  • ワーク・ライフ・バランスとは?
  • ファミリーフレンドリー企業検索
  • 企業の取組好事例
  • ファミリーフレンドリー企業登録
  • Q&A
  • 資料ダウンロード
  • リンク集
  1. トップページ
  2. 企業の取組好事例
  3. 表彰企業一覧

28年度表彰企業

【ファミリー・フレンドリー企業賞】
中小企業の部

  • 株式会社カノークス
    • 所在地 : 名古屋市西区
    • 業種 : 卸売業,小売業(鉄鋼商社)
    • 従業員数 : 180名
    • 表彰理由 :

      ・男女差のない組織を目指し、社員主体の業務改善活動を実践。

      ・社長のリーダーシップのもと、働き方改革などの取組を幅広く着実に推進。

大手企業の部

  • 株式会社ドコモCS東海
    • 所在地 : 名古屋市東区
    • 業種 : 情報通信業(電気通信事業等)
    • 従業員数 : 1,008名
    • 表彰理由 :

      ・時間生産性向上を意識した働き方を実践し、年次有給休暇の完全失効者ゼロや時間外労働の削減などに取り組み、労働時間の低減を実現。

【イクメン・イクボス企業賞】

  • 株式会社ドコモCS東海
    • 所在地 : 名古屋市東区
    • 業種 : 情報通信業(電気通信事業等)
    • 従業員数 : 1,008名
    • 表彰理由 :

      ・ダイバーシティ実現のため、男性社員の育休取得とイクボス普及を推進。

      ・「イクボス10ヶ条」の行動チェックリストを活用し、管理職が実践。

  • トヨタファイナンス株式会社
    • 所在地 : 名古屋市西区
    • 業種 : 金融業,保険業(自動車販売金融等)
    • 従業員数 : 2,051名
    • 表彰理由 :

      ・「人を大切にする」を人材マネジメント方針に掲げ、人事部主導から「職場主体・職場自走」の推進体制を構築し、取組を推進。

27年度表彰企業

【ファミリー・フレンドリー企業表彰】
中小企業の部

  • 名古屋総合システム株式会社
    • 所在地 : 名古屋市中村区
    • 業種 : 情報通信業
    • 従業員数 : 50名
    • 表彰理由 :

      ・従業員が仕事と生活の調和を図ることができる職場環境づくりを経営戦略として位置づけ、その旨記載した事業計画を全従業員へ配付して周知を図っている。

      ・ニーズを把握するため全従業員に対して行ったアンケートに基づき、年次有給休暇の時間単位の取得を可能としたほか、全従業員に対して社長が個別にランチミーティングを実施して一人ひとりの状況を把握するなど、経営者自ら積極的な取組を進めている。

      ・育児短時間勤務については、法で規定する3歳未満までを上回る小学校就学前まで利用可能としている。さらに、子が3歳未満までは6時間の勤務時間の時間帯を、3歳から小学校就学前までは時間帯と時間数(6~8時間)を、個別の事情や希望に応じて柔軟に決められるようにするなどきめ細かく対応し、子育てと両立しやすい職場環境づくりに努めている。

      ・残業時間の削減に向けて、毎月1回ノー残業デーを設け、会社のイントラ上でスケジュールを共有するとともに、当日の朝礼時と夕方に管理職等から声掛けを行い、定時退社に努めている。

      ・子育て等との両立支援制度の内容等について、朝礼の時間を活用し継続して周知することで、従業員の理解促進に努めている。

中堅企業の部

  • トヨタホーム株式会社
    • 所在地 : 名古屋市東区
    • 業種 : 建設業
    • 従業員数 : 599名
    • 表彰理由 :

      ・会社のイントラ上に、両立支援制度一覧や制度改正等について掲載するとともに、新制度導入については、毎年4月に開催する全従業員に対する説明会でも情報提供し、周知を図っている。

      ・繰越可能期間を過ぎ、消滅する年次有給休暇をなくすための目標「カットゼロ」を掲げ、3日間連続での年次有給休暇取得を促進する取組「3DV(3デイバケーション)」を呼びかけるなどした結果、新規付与日数に対する取得率が7割を超えるなど、年次有給休暇を取得しやすい職場環境を実現している。

      ・各部署の残業計画を6か月ごとに作成し、それに対する実績を毎月見える化して「部長ミーティング」で共有することで、残業削減の意識付けを図り、残業時間の多い従業員・部署に対しては、各部長から声掛け等によりフォローをしている。

      ・育児休業は2歳未満まで、育児短時間勤務は小学校4年生の年度末まで、また、介護休業は2年間、介護短時間勤務は最大4年間(介護休業と通算)利用可能とするなど、法の規定を上回る充実した制度を整備している。

      ・メンタルヘルス研修を新入社員、中堅社員、管理職と階層別に実施しているほか、外部講師を招いて傾聴等について学ぶ「リスナー研修」を管理職向けに実施するなど、心の健康向上のための取組が充実している。
       また、休業者の復職面談においては、本人、産業医、上司や人事労務担当者のほかに家族の同席を求め、復職に向けて家族と一緒になって取り組んでいる。

大手企業の部

  • アイシン精機株式会社
    • 所在地 : 刈谷市
    • 業種 : 製造業
    • 従業員数 : 16,414名
    • 表彰理由 :

      ・年7回開催される労使協議会等を通じて、労働時間低減や年次有給休暇取得の数値目標を定め、管理職や従業員に周知するとともに、達成に向けて労使が協力して取り組んでいる。

      ・労働時間低減に向けては、コアタイムのないフレックスタイム制度の運用や、多能工化による部署間の応援の実施などの取組を進めている。

      ・繰越可能期間を過ぎ、消滅する年次有給休暇をなくす「年休カットゼロ」、年間最低14日は年次有給休暇を取得する「ミニマム14日」という目標に向け、月4回まで半日単位の取得を可能とした上で、取得実績の少ない従業員に対しては、上司から取得を促すとともに、労働組合役員からも働きかけを行うなどの取組により、「年休カットゼロ」は99.2%、「ミニマム14日」は99.7%の達成率となっている。

      ・繰越可能期間を過ぎた年次有給休暇を、従業員本人の私傷病、配偶者・親・子の看護のために使用可能な「あんしん休暇」(有給)として20日を上限に積立可能とし、従業員が安心して働くことができるようにしている。

      ・育児短時間勤務を小学校3年生の年度末まで、所定外労働の免除を小学校就学前まで利用可能とするなど、法の規定を上回る充実した制度を整備しており、毎年男女を問わず育児休業や育児短時間勤務などについて相当数の利用実績があるなど、その制度が活かされている。

      ・要員算定に一定の余裕を持たせ、年次有給休暇の取得や休業者の発生等に現場が無理なく対応できるようにしている。

      ・事業所内託児施設を設置し、会社の稼働日・稼働時間に合わせて運営するなど、子育てしながら安心して働き続けられる職場環境づくりに取り組んでいる。

      ・従業員へのセルフケア教育、管理職へのラインケア教育を実施するほか、職責に関係なく、35・42・57歳の時点で心と体の健康のための研修を実施するなど、メンタルヘルス対策に取り組んでいる。
       また、メンタル不調による休職者については、復職前に2週間のトライアル期間を設けるとともに、復職後の就業制限、定期面接など、再発防止策を講じている。

あいちイクメン・イクボス応援企業賞

  • アイシン精機株式会社
    • 所在地 : 刈谷市
    • 業種 : 製造業
    • 従業員数 : 16,414名
    • 表彰理由 :

      ・イクボスを増やすため、平成27年9月に各部門から選んだ管理職22名をメンバーとする「イクボス塾」を立ち上げ、ワーク・ライフ・バランスと生産性向上の両立に向けたマネジメントや部下のキャリア形成支援等の課題解決活動を通じ、イクボスのロールモデル作りなどに取り組んでいる。

      ・イクボス塾における気づき等を全管理職に向けて随時メールマガジンで配信し、参加者以外も共有できるようにしている。

      ・育児短時間勤務制度を、法の規定を上回る小学校3年生の年度末まで利用可能とした上で、子の年齢に応じて年間の総短縮可能時間を設け、その範囲内で日々の短縮時間を15分単位で柔軟に設定できるようにするとともに、制度利用者として事前に登録することで、前日の報告だけでその設定を可能とするなど個人のニーズに応じた柔軟な働き方を実現しており、男性の制度利用者も多くなっている。

      ・毎年、相当数の男性が育児休業や子の看護休暇制度を利用しており、制度が充実しているだけでなく、実績も積み重ねられている。

26年度表彰企業

【ファミリー・フレンドリー企業表彰】
中小企業の部

  • 株式会社ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング
    • 所在地 : 蒲郡市
    • 業種 : 製造業
    • 従業員数 : 203名
    • 表彰理由 :

      ・業務の繁閑に合わせ、変形労働時間制や時差出勤制度を活用するとともに、在宅勤務制度の試験運用を開始するなど、ワーク・ライフ・バランスを実現しやすい環境づくりに努めている。

      ・妊娠から育児休業復帰後まで利用できる制度をまとめた育児支援制度一覧を男女別に作成し、従業員に周知している。毎月の事業会議で、管理職が全従業員の勤務形態や制度の利用状況を把握しており、制度やその運用についての理解が進んでいる。

      ・入社6ヶ月以上の勤務で育児休業を取得でき、さらに子が小学校就学前まで育児短時間勤務を可能とするなど、法律の規定を超える制度を整備している。

      ・元親会社が設置した、事業所内保育所を土・祝日を含む勤務日に合わせて利用できるほか、従業員に向けて保育所利用者による報告会を開催し利用促進に努めている。また、育児支援制度や育児休業給付金等についての勉強会や、育児休業経験者と話をする機会を設けるなど、子育てしながら安心して働き続けることができる環境づくりに積極的に取り組んでいる。

      ・パートタイム労働者の正社員登用制度を整備するとともに、雇用契約書に記載して周知に努めることで、正社員登用の実績が出ている。

中堅企業の部

  • 株式会社アイセロ
    • 所在地 : 豊橋市
    • 業種 : 製造業
    • 従業員数 : 517名
    • 表彰理由 :

      ・正規従業員、パートタイム従業員、アルバイト、嘱託従業員等すべてに同じ育児休業・育児短時間勤務規程を適用することで、全従業員の子育てを支援する環境を整備している。

      ・子の看護休暇を有給で取得できるほか、深夜業の制限を子が小学校2年生未満までに広げるなど、法律の規定を超える制度を整備している。

      ・平成25年4月には事業所内保育所「保育ルームそら」を設置し、全従業員(パートタイム従業員等を含む)が利用できるようにした。また土曜・祝日が勤務日となった場合の一時利用にも対応できるようにするとともに、利用者からの要望を受けて保育料を引き下げるなど、利用しやすい環境整備に努めている。

      ・従業員親睦団体との定例会を毎月開催し、従業員からの要望を把握するとともに、経営者側から、ワーク・ライフ・バランスに関する制度周知や利用状況の報告を行っている。そのほかにも従業員と家族が参加できるイベントを実施するなど、制度を利用しやすい雰囲気づくりに取り組んでいる。

      ・従業員が心に不調を抱えた場合には、関係部署が連携して状況確認や環境改善に取り組むことで休職を防ぐとともに、管理職向けにラインケア研修を実施する等、働き続けることができる環境整備にきめ細かく取り組んでいる。

  • エイベックス株式会社
    • 所在地 : 名古屋市瑞穂区
    • 業種 : 製造業
    • 従業員数 : 340名
    • 表彰理由 :

      ・社長自ら拠点を回り、従業員に対して直接、ワーク・ライフ・バランスを推進する方針を説明する等、リーダーシップを取って取組を進めている。

      ・従業員が講師となって年3回開催する社内研修(共育デー)や役職者研修を活用し、仕事と育児・介護等の両立を支える制度について繰り返し周知・啓発するなど、制度を利用しやすい職場環境づくりに努めている。

      ・日頃から効率的に働くための業務改善を実施し、年数回発表会・表彰を行うことで、社内で取組を共有している。

      ・育児短時間勤務を子が小学校就学前まで可能としているほか、年1日アニバーサリー休暇を設けるなど、法律の規定を超える制度を整備している。

      ・管理職向けのメンタルヘルス検定Ⅱ種について、会社が支援することで管理部門全員の資格取得を促進している。

      ・従業員の家族を招いた家族会や内定者の家族を招いた内定者懇親会を毎年各1回開催し、親睦を深めることで、制度を利用しやすい雰囲気を作っている。

大手企業の部

  • マックスバリュ中部株式会社
    • 所在地 : 名古屋市中区
    • 業種 : 小売業
    • 従業員数 : 9,706名
    • 表彰理由 :

      ・育児休業者・育児短時間勤務制度利用者を対象とした懇談会「Cha会」を開催し、育児に関する制度を利用しやすい雰囲気作りに努めている。「Cha会」出席者からの要望の聞き取りや従業員へのアンケートの実施など、従業員の声をよく聞いて、ワーク・ライフ・バランス実現のための具体的なニーズを拾い上げている。

      ・育児休業を子が3歳未満まで、育児短時間勤務を子が中学校就学前まで、介護休業を原則1年まで取得できるなど法律の規定を超える様々な制度を整備しているほか、独自の休暇制度も整備するなど、安心して子育て・介護ができる環境を整備している。

      ・従業員全体の7割以上を占めるパートタイム労働者も、不安なく仕事と育児・介護等の両立ができるように、勤続1年以上であれば正社員と同様に育児、介護支援に関する制度を利用できるようにするなど、従業員が働きやすい職場環境づくりに努めており、パートタイム労働者でも毎年育児休業等の取得実績がある。

      ・取締役等が所定外労働時間の多い店舗に出向き、現状や問題点を把握して改善に努めている。

あいちイクメン応援企業賞

  • 株式会社TBエンジニアリング
    • 所在地 : 豊田市
    • 業種 : 専門・技術サービス業
    • 従業員数 : 193名
    • 表彰理由 :

      ・イクメン応援に関する数値目標として配偶者出産休暇の取得率100%を掲げており、当該休暇を取得することなく育児休業を取得した場合も含めると実質的に目標を達成している。

      ・毎年男性の育児休業取得の実績があり、取得期間についても10か月間を始めとして比較的長期である。

      ・人事担当者が勤務地の離れた工場へ週1回昼休みに出向き、出張相談を行い、休暇取得等の相談に応じている。

      ・社長と従業員の代表による職場改善検討会を毎月開催し、従業員からの意見を取り入れて育児短時間勤務を子が小学校6年生の年度末まで可能とするなど、社長がリーダーシップをとって仕事と育児等を両立しやすい環境整備に努めている。

      ・従業員に社長の連絡先を周知し、社長に直接様々な相談ができるようにするなど、安心して働ける環境整備に努めている。

  • 株式会社トヨタコミュニケーションシステム
    • 所在地 : 名古屋市東区
    • 業種 : サービス業
    • 従業員数 : 1,197名
    • 表彰理由 :

      ・育児支援制度一覧を男女別に作成するとともに、育児の日と定めた毎月19日に、全従業員にメール送信するなど継続的な周知に努め、男性の制度利用を積極的に促している。

      ・自発的に制度を利用する男性従業員が増えており、育児休業(子が2歳まで取得可)については、毎年1~2か月間程度の取得者が出ている。さらに、子の看護休暇(有給で子の人数に関係なく12日まで取得可)の取得者も多い。

      ・育児短時間勤務者にも責任ある仕事を任せており、通常勤務者とペアを組んで一つの業務を担当することにより、急な休みや繁忙期に対応できる体制を整備している。また、通常勤務者の目標に短時間勤務者とペアで進める業務を設定し、達成した場合にプラス評価している。これらの体制整備や支える側を評価する仕組みを設けることにより、安心して制度を利用しながら勤務できる環境づくりに努めている。

25年度表彰企業

【ファミリー・フレンドリー企業表彰】
中小企業の部

  • 株式会社TBエンジニアリング
    • 所在地 : 豊田市
    • 業種 : 専門・技術サービス業
    • 従業員数 : 194名
    • 表彰理由 :

      ・社長自らリーダーシップを取り、社員が能力を十分発揮しつつ安心して子育てができる働きやすい環境整備を目指し、ワーク・ライフ・バランスに関する方針説明や、新規プロジェクト等により残業時間が増加した場合への対応等に取り組んでいる。また、毎週水曜日・金曜日を定時日とするほか、フレックスタイム制度のほぼ全社員の利用、残業状況に応じた業務見直しや人員の配置転換により残業時間短縮に努めている。

      ・本社から離れた猿投工場で週1回の出張相談を実施し、様々な相談や各種手続きまで幅広く応じている。また育児支援制度の周知にあたって男性の利用を意識した周知に努め、該当者への声掛けなどを行い、男性の育児休業取得者が出ているなど、全ての社員が制度を利用しやすい環境づくりを推進している。

      ・メンタルヘルス対策については、隔月で発行するメンタルヘルス通信を給与明細と一緒に手渡すことにより、家族を巻き込んだ取組を実施している。

中堅企業の部

  • ブラザー販売株式会社
    • 所在地 : 名古屋市瑞穂区
    • 業種 : 卸売業・小売業
    • 従業員数 : 375名
    • 表彰理由 :

      ・仕事も生活も自ら意思を持ってコントロールする意識を高めるため「ワーク・ライフ・マネジメント(WLM)」という言葉を用いて、経営課題として取り組むとともに、社長自ら全社員と対話する等、両立支援のための制度拡充と社内風土づくりに積極的に取り組んでいる。

      ・内閣府「カエル!ジャパンキャンペーン」に賛同、職場チームごとに課題改善のためのアクションプランを設定、毎月取組状況を報告し、さらなる取組推進と残業時間削減を実現している。さらに優れた活動を行っているチームや個人を表彰するWLM大賞を毎年実施している。

      ・さらに、「働き方を変える」取組により生まれた時間で自己研鑽を促進するため、豊富な通信教育メニューを提供し、受講料補助を行っている。

      ・育児・介護は法を超える制度や、育児休業期間の一部について有給とする制度や育児休業とは別の有給の育児支援休暇制度等多数整備し、育児休業からの復帰率は3年連続100%を実現している。また、子供の生まれた男性社員や上司に制度をまとめた資料・啓発ブックを手渡すなど啓発を進めることで、毎年男性の育児休業取得者も出ており、男性の育児参加の促進にも努めている。

  • 株式会社ドリームスカイ名古屋
    • 所在地 : 常滑市
    • 業種 : 運輸に付帯するサービス業
    • 従業員数 : 392名
    • 表彰理由 :

      ・「社員がイキイキと働ける開かれた職場」を目指し、社長と社員が意見交換する場を定期的に開催、社員の課題把握につとめワーク・ライフ・バランスの一層の推進に努めている。

      ・画一的な時間管理ができない業務について、変形労働時間制を導入することで業務の繁閑に対応するとともに、残業時間の削減と従業員のプライベートタイムの確保を実現している。

      ・産前産後休暇の一部有給化、育児短時間勤務の小学校就学前までの利用、ママさん意見交換会の開催や、通算1年間利用できる介護休業制度など、育児・介護制度の充実と社員目線にたった利用しやすい環境整備に努め、毎年の制度利用につながっている。

      ・さらに、事業所外託児所の設置により出産に伴う離職者が減少するとともに、OB・OG再雇用制度の要件緩和を実施するなど、働き続けやすい環境整備に努めている。

大手企業の部

  • ユニー株式会社
    • 所在地 : 稲沢市
    • 業種 : 小売業
    • 従業員数 : 27,530名
    • 表彰理由 :

      ・従業員の8割を占めるパートタイマー従業員についても、個々の能力を十分発揮し、不安なく仕事と家庭の両立ができるようにするため、正社員と同じ内容で短時間勤務制度や育児休業・介護休業制度を利用できるようにするなど、パートタイマー従業員を含み全ての従業員が働きやすい職場環境づくりに努めている。

      ・学校行事に参加できるようなシフト作成に配慮し、半日単位の利用やアニバーサリー休暇など年次有給休暇の取得促進に努めている。年8日間取得できる連続休暇は店舗従業員のほぼ100%が取得している。

      ・さらに、育児短時間勤務が小学校3年生まで利用できるなど育児支援制度を拡充している。

【特別賞】

  • アライツ社労士事務所
    • 所在地 : 名古屋市中村区
    • 業種 : サービス業
    • 従業員数 : 6名
    • 分野 : 仕事と育児の両立と働きやすい勤務体制への取組
    • 表彰理由 :

      ・小規模事業所ながら、育児短時間勤務は小学校就学前まで、子の看護休暇は小学校3年生まで半日、時間単位で利用でき、さらに小学校6年生まで利用できる時差勤務制度など、仕事と育児の両立支援制度の充実と、所長による「家庭優先」の声掛けにより毎年育児休業取得者がいるなど、制度の利用がされている。

      ・さらに在宅勤務制度の導入や、2名以上の担当者制により担当者不在時でも対応できるようにするなど、働きやすい勤務体制の整備に努めている。

24年度表彰企業

【ファミリー・フレンドリー企業表彰】
中小企業の部

  • トヨタ販売連合健康保険組合
    • 所在地 : 名古屋市東区
    • 業種 : 健康保険組合
    • 従業員数 : 19名
    • 表彰理由 :

      ・時間外勤務の削減と育児をしながら働きやすい環境整備を目標に掲げ、従業員数が19名と小規模であることを活かして、職員のニーズを直接聞くとともに他社の取組事例を参考に、ニーズに沿った実効性の高い制度づくりに取り組んでいる。

      ・ノー残業デーを水曜日に実施している他、職員自ら所定外労働時間の上限や有給休暇取得日数の目標を設定したうえで、未達成の場合は業務分担の見直し等を実施して、所定外労働時間の大幅削減や、有給休暇取得日数の増加につなげている。また、職員のニーズに合わせて、育児休業期間を2歳まで延長するとともに、育児短時間勤務期間を小学校4年生修了までに拡充したことにより、出産退職予定者の就業継続に結び付けている。

      ・さらに、子の看護休暇期間は小学校 4 年生修了まで、介護休業期間は 1 年まで等、法を上回る多くの制度を整備し、加えて、育児休業者へは毎月、子育て情報誌を送付したり、専門機関による子育て無料電話相談を実施したり、メンタルヘルス不調休業者対応規定を整備する等、働き続けることが出来る環境整備に、きめ細かく取り組んでいる。

中堅企業の部

  • 株式会社エステム
    • 所在地 : 名古屋市南区
    • 業種 : 情報通信業
    • 従業員数 : 369名
    • 表彰理由 :

      ・働き続けることが出来る環境づくりが社員の幸せにつながる、という経営者の考えのもと、ワーク・ライフ・バランスの推進度を人事考課の評価項目とする他、ノー残業デーの実施や子が小学校3年生になるまで、介護事由がなくなるまで、さらにメンタルヘルスの不調等でも利用できる短時間勤務正社員制度を導入している。

      ・子が誕生した男性社員に対しては、個別に育児休業等の情報を提供するだけではなく、配偶者出産休暇2日間の完全取得を促すなど男性社員の育児参加を積極的に促進しており、男性社員も育児休業を取得している。

      ・介護については、40代社員から介護に関する意向調査を実施して社員のニーズを把握するとともに、40歳到達社員には介護制度等に関する情報を提供する等しっかりと取り組んでいる。さらにメンタルヘルス対策についても、社員の声に基づいた体制整備を進めたり、育児、介護等による退職者を優先的に再雇用するカムバック制度の整備等大手企業に匹敵する取組を推進している。

大手企業の部

  • 碧海信用金庫
    • 所在地 : 安城市
    • 業種 : 金融業
    • 従業員数 : 1354名
    • 表彰理由 :

      ・ワーク・ライフ・バランスは、優秀な人材に長く活躍してもらうためのツールとして捉えて、様々な制度整備を進めている。また、制度を利用しやすくするためには、上司、同僚が利用者の良き理解者、応援者になることが必要という考えのもと、「両立支援ハンドブック」を作成し、冊子と社内イントラで全職員に提供して制度に対する理解促進を図り、お互いに思いやりと責任感を持って働くことが出来る職場づくりを推進している。

      ・管理職だけではなく、経営トップも自ら職場に出向いて、職員のニーズを把握する等、組織を挙げてワーク・ライフ・バランスを推進している。

      ・ノー残業デーの週2回実施、連続5営業日休暇、ボランティア活動や子供の学校行事等への参加に利用できる年3日のファミリーフレンドリー休暇等を整備し、積極的に所定外労働時間低減や有給休暇の取得促進を図っている。子育てについては、10日以内の育児休業の有給化や、育児休業期間は1歳6か月を迎える日の属する月末まで無条件で延長可能とする他、復職前には3回の研修を託児費用助成で実施する等様々な制度で支援しており、女性の離職率の大幅な低下や男性の育児休業取得といった効果も生じている。

      ・さらに、育児・介護等による離職者の再雇用制度の整備やメンタルヘルス対策として、相談窓口には、社内事情に精通している支店長クラスでの退職者を配置したり、家族への相談窓口情報の提供、休職・復職規定の整備等幅広い分野で、きめ細かな取組を推進している。

【特別賞】

  • 株式会社アドバンスソフト
    • 所在地 : 名古屋市中村区
    • 業種 : 情報通信業
    • 従業員数 : 24名
    • 分野 : 仕事と育児の両立
    • 表彰理由 :

      ・「全社員の物心の充実」を経営理念とし、社員全員で仕事と生活を両立できる働きやすい環境づくりに取り組んでいる。特に社員24名中20名が男性社員であることから、男性社員の育児参加を促す制度整備に力を入れて取り組んでいる。

      ・育児休業は無給であることから、育児参加が進むように有給の育児休暇を整備し、子が出生した年度と次年度に5日間ずつ有給休暇を加算している。これにより、制度改定以降、子が出生した男性社員は全員100%取得している。

      ・子の看護休暇についても取得促進を図っており、小学校就学前の子がいる男性社員4名中2名が取得している等、男性の育児参加について、積極的に取り組んでいる。

  • ブラザー工業株式会社
    • 所在地 : 名古屋市瑞穂区
    • 業種 : 製造業
    • 従業員数 : 4282名
    • 分野 : 仕事と育児・介護の両立
    • 表彰理由 :

      ・「従業員の多様性」を重視し、「働きやすい会社」とともに「働きがいのある会社」を目指す会社の方針のもと、社員のワーク・ライフ・バランスのために幅広く取り組んでいるが、中でも仕事と育児・介護の両立を支援する取組が充実している。

      ・育児休業は、原則1歳 6 か月もしくは 1 歳を超えた最初の 3 月 31 日の翌月末までとし、保育園に通い始めたばかりで生活スタイルも精神的にも不安定な親子が、新生活に慣れるまでの期間として、休業可能期間を 1 か月延長している。育児を目的とする短時間勤務制度も 2 種類の時間から選択可能とし、段階的な復職で負担を軽減している。また、子の看護休暇は人数に関係なく 10 日間まで取得できる。

      ・イクメンも推進しており、社内イントラに男性育児休業取得社員の体験談を掲載して、先輩パパの意見を広く伝えることにより、育児を行う男性への理解やイクメンの推進につなげており、平成 24 年度は男性社員 7 名が育児休業を取得し、その期間も平均91.7日となっている。また、男性社員 3 名が育児短時間勤務制度を利用している。

      ・今後、介護休業を取得する社員が増えることを予想して、実態把握のためのアンケートを 40 歳以上の社員を対象に実施するとともに、介護制度の理解や意識付けのため、管理職に対するセミナーを実施している。また、24 時間 365 日、電話やインターネットで介護相談等を行える相談窓口を設けている。なお介護休業制度については1事例通算 3 年取得でき、短時間勤務と合わせれば 6 年間介護できる制度としている。

23年度表彰企業

従業員301人以上の企業

  • 株式会社三和化学研究所
    • 所在地 : 名古屋市東区
    • 業種 : 製造業
    • 従業員数 : 1596名
    • 表彰理由 :

      ・育児休業、介護休業を一部有給化したり、育児の看護休暇や短時間勤務等について中学就学の始期までの子を対象とするなど、育児・介護休業法を上回る制度を整備しており、男性の取得実績もある。

      ・非正規社員の正規社員への転換について対象職種の拡大や基準緩和を実施するなど、より能力を発揮できる職場環境の整備に取り組んでいる。

  • 株式会社トヨタコミュニケーションシステム
    • 所在地 : 名古屋市東区
    • 業種 : 情報通信業
    • 従業員数 : 1068名
    • 表彰理由 :

      ・育児短時間勤務制度を小学校3年生までの子が利用できるようにしたり、子の看護休暇制度について人数に関係なく年12日まで取得でき、さらに有給化するなど、育児・介護休業法を上回る制度が整備されており、男性を含めた多くの利用実績がある。

      ・産前産後休暇中の賞与や妻の出産時の特別休暇、生理休暇などについて有給化するなど、社員のニーズにあった制度が整備されている。

  • トヨタファイナンス株式会社
    • 所在地 : 名古屋市西区
    • 業種 : 金融業・保険業
    • 従業員数 : 1777名
    • 表彰理由 :

      ・育児短時間勤務制度を小学校3年生までの子が利用できるようにしたり、介護短時間勤務制度について介護休業とは別に最長5年間取得することができるようにするなど、育児・介護休業法を上回る制度が整備されており、男性を含めた多くの利用実績がある。

      ・社を挙げて、両立支援を経営重点取組課題に位置づけて取組むとともに、社員のニーズ調査や育児休業者を対象とした職場復帰支援プログラムの策定、両立支援フォーラムの開催など独自のきめ細やかな取組みを数多く実施している。また、これらの取組により離職率の低下や年次有給休暇の取得率の向上などにもつなげている。

  • 角文株式会社
    • 所在地 : 名古屋市東区
    • 業種 : 製造業
    • 従業員数 : 1596名
    • 表彰理由 :

      ・年次有給休暇の半日取得や子供が生まれる際の父親の休暇取得を有給とするなど、社員のニーズにあった制度を整備するとともに、これら休暇の取得促進についてポスターを掲示し、呼びかけを行うなど、制度の積極的な利用促進に努めている。

      ・メンタルヘルス社内研修会の開催、育児休業者への休業中の情報提供や復帰前面談の実施など、休業者への細やかな取組みが実施されている。

従業員300人以下の企業

  • 株式会社ラッシュ・インターナショナル
    • 所在地 : 名古屋市中区
    • 業種 : サービス業
    • 従業員数 : 4名
    • 表彰理由 :

      ・子の看護休暇制度、介護休暇制度については時間単位の取得を認めるなど法を上回る制度が整備されており、利用実績もある。

      ・業務メールを社員全員に転送し、情報共有することにより、誰でも業務遂行が可能な状態をつくっている。これら、従業員数が少ないながらも、担当者の急な休みにも業務に支障を来たさない仕組みづくりを工夫し、育児しながら働きやすい環境の整備に努めている。

22年度表彰企業

従業員301人以上の企業

  • 中部電力株式会社
    • 所在地 : 名古屋市東区
    • 業種 : 電気・ガス・熱供給・水道業
    • 従業員数 : 17107名
    • 表彰理由 :

      ・介護休業と介護の短時間勤務制度を合わせて通算3年とする制度など、育児・介護休業法を上回る制度が整備されており、多くの利用実績がある。

      ・家族看護やボランティア活動など幅広く利用できるライフ・サポート休暇制度、幼稚園・保育園利用補助、介護施設・サービス利用補助の制度の整備や、男性の育児参加を促すフォーラムの開催など企業独自の制度が整えられている。

  • 豊田合成株式会社
    • 所在地 : 清須市
    • 業種 : 製造業
    • 従業員数 : 7117名
    • 表彰理由 :

      ・1年の介護休業取得期間など育児や介護を支える制度について、社員のニーズに合わせた育児・介護休業法を上回る制度が整備されており、多くの利用実績がある。

      ・小学校3年までの子を養育する従業員が祝日の勤務時に利用できる社内託児制度や従業員の家族が職場を見学できるファミリーデーの設定、また男性育児休業者への社長表彰制度など、企業独自の制度が整えられている。

  • 株式会社UCS
    • 所在地 : 稲沢市
    • 業種 : 金融業・保険業
    • 従業員数 : 448名
    • 表彰理由 :

      ・小学校3年までの子を養育する従業員が利用できる短時間勤務制度の整備など、育児・介護休業法を上回る制度が整備されており、利用実績が伸びている。

      ・平成21年度に導入した半日有給休暇制度の利用実績が高く、従業員が有給休暇制度を効果的に利用するよう促すなど、従業員のワーク・ライフ・バランスの推進に積極的に取り組んでいる。

  • 株式会社ユーフィット
    • 所在地 : 名古屋市西区
    • 業種 : 情報通信業
    • 従業員数 : 1355名
    • 表彰理由 :

      ・小学校3年までの子を養育する従業員が利用できる短時間勤務制度など育児・介護休業法を上回る制度が整備されており、多くの利用実績がある。

      ・半日有給休暇制度、リフレッシュ休暇制度の導入により年次有給休暇の取得促進や全社一斉ノー残業デー、全社一斉消灯日の設定など、労働時間の削減にも取り組んでいる。

従業員300人以下の企業

  • 吉田工機株式会社
    • 所在地 : 名古屋市港区
    • 業種 : 建設業
    • 従業員数 : 65名
    • 表彰理由 :

      ・家族参加行事の実施や社内報への掲載を通じて、個々の従業員の家族の状況が互いにわかるような工夫をすることで、従業員同士が協力しあえる雰囲気ができている。

      ・ノー残業デーの設定や半日有給休暇制度の整備など、企業として、できるところから従業員のワーク・ライフ・バランスの推進に積極的に取り組んでいる。

  • 株式会社金トビ志賀
    • 所在地 : 蒲郡市
    • 業種 : 製造業
    • 従業員数 : 36名
    • 表彰理由 :

      ・従業員の平均年齢が比較的が高い中で従業員の家庭生活や趣味、地域活動を充実させることができるように、年次有給休暇の取得の促進に取り組んでおり、3年連続して年次有給休暇取得率が70%を超えている。

      ・配偶者出産休暇制度の利用率が100%を維持しているなど、従業員のニーズにあった制度が整えられている。

21年度表彰企業

従業員301人以上の企業

  • 株式会社スギ薬局
    • 所在地 : 安城市
    • 業種 : 卸売業,小売業
    • 従業員数 : 11021名
    • 表彰理由 :

      ・子の看護休暇について、小学校4年の始期に達するまでの子を養育する社員が、年7日取得可能な制度となっている。

      ・時効により消滅する年次有給休暇を積み立て、病気、不妊治療、介護等に利用可能な積立有給休暇制度を実施している。

  • 東海ゴム工業株式会社
    • 所在地 : 小牧市
    • 業種 : 製造業
    • 従業員数 : 3010名
    • 表彰理由 :

      ・育児休業期間中についても賞与を約50%支給しており、社員の便宜を考慮した制度となっている。

      ・介護休業について、1事由につき通算365日まで取得可能(分割取得も可能)な制度となっているほか、託児施設を設置している。また、制度の利用実績も多い。

従業員300以下の企業

  • 社会福祉法人觀寿々会
    • 所在地 : 名古屋市名東区
    • 業種 : 医療・福祉
    • 従業員数 : 289名
    • 表彰理由 :

      ・子の看護休暇について、小学校第3学年修了までの子を養育する職員が、子1人につき年5日取得可能な制度となっている。

      ・育児休業を取得した男性職員の体験談を機関誌に掲載するほか、各施設の受付や掲示板にファミリー・フレンドリー企業であることを告示するなど、両立支援への取組を積極的に公表している。

  • 弥富建設株式会社
    • 所在地 : 弥富市
    • 業種 : 建設業
    • 従業員数 : 25名
    • 表彰理由 :

      保育士を雇い社内休憩室にて夏、冬、春休みをはじめ、病気時、学級閉鎖時に保育に当たらせており、仕事と家庭の両立がしやすい職場環境を整えている。

      個々の社員の実情に応じて弾力的に制度を運用し、中小企業ならではの家庭的なケアを実施している。

  • 医療法人六輪会六輪病院
    • 所在地 : 稲沢市
    • 業種 : 医療・福祉
    • 従業員数 : 137名
    • 表彰理由 :

      ・男性の育児参加促進のため、「男性職員育児・子育て計画書」の活用により男性職員の父親としての意識の醸成を図るといった、独自の取組を実施している。

      ・年次有給休暇が取得しやすく、仕事と家庭の両立が可能な職場風土・環境が整っている。

20年度表彰企業

従業員301人以上の企業

  • 岡崎信用金庫
    • 所在地 : 岡崎市
    • 業種 : 金融業・保険業
    • 従業員数 : 2066名
    • 表彰理由 :

      保育所待機等の場合は子が2歳に達するまで育児休業を認めるなど法を上回る制度を整えているほか、休業中の在宅講習や職場復帰訓練の実施など復職を支援する姿勢が認められる。

      今後も育児休業の一部有給化や再雇用制度の実施等の予定があり、現状に甘んじることなく継続的で積極的な両立支援を実施している。

  • 株式会社マキタ
    • 所在地 : 安城市
    • 業種 : 製造業
    • 従業員数 : 3206名
    • 表彰理由 :

      ・子が1歳6か月に達するまで若しくは1歳直後の3月末日までのいずれか長い方まで取得できる育児休業を認めるなど、法を上回る制度を整えている。

      ・女性社員の育児支援に関する制度の利用並びに年次有給休暇の取得に高い利用実績があり、両立支援制度を利用しやすい職場風土・環境が整っている。

  • 株式会社INAX
    • 所在地 : 常滑市
    • 業種 : 製造業
    • 従業員数 : 6229名
    • 表彰理由 :

      ・子が1歳6か月に達するまで取得できる育児休業や小学校一年生修了までの短時間勤務を認めるなど、法を上回る制度を整えている。

      ・妊娠から復職までの上司・部下対応マニュアル、産休・育休社員対象の社内コミュニケーションシステム、育児・介護退職者の再雇用制度を始め多様な次世代育成支援を積極的に実施している。

従業員300以下の企業

  • 株式会社アニュー美研
    • 所在地 : 名古屋市中区
    • 業種 : 生活関連サービス業・娯楽業
    • 従業員数 : 263名
    • 表彰理由 :

      ・中小企業ながら制度を利用しやすい環境が整っており、柔軟な働き方を進める取組を実施してきている。また、育児休業についても複数の実績がある。

      ・短時間勤務(準社員)制度は、仕事と家庭を両立しながら働き続けることができるよう、育児に限定することなく時期・理由を問わず誰でも選択できる内容となっており利用実績もある。

19年度表彰企業

従業員301人以上の企業

  • 敷島製パン株式会社
    • 所在地 : 名古屋市東区
    • 業種 : 製造業
    • 従業員数 : 4222名
    • 表彰理由 :

      ・保育所待機等の場合は子が2歳に達するまで育児休業を認めるなど、法を上回る制度を整えている。

      ・制度を利用しやすい環境が整っており、ほとんど全ての制度において利用実績がある。

  • 東邦ガス株式会社
    • 所在地 : 名古屋市熱田区
    • 業種 : 電気・ガス・熱供給・水道業
    • 従業員数 : 2854名
    • 表彰理由 :

      ・子が3歳に達するまでの2年間で分割取得できる育児休業や小学校就学までの短時間勤務を認めるなど、法を上回る制度を整えている。

      ・妊婦の休業制度・短時間勤務制度、育児休業者に対する職場復帰プログラムの実施等、きめ細やかな配慮がある。

  • 河村電器産業株式会社
    • 所在地 : 瀬戸市
    • 業種 : 製造業
    • 従業員数 : 1284名
    • 表彰理由 :

      ・子が1歳に達する翌年度の4月末日まで取得できる育児休業や小学校就学までの短時間勤務を認めるなど、法を上回る制度を整えている。

      ・職場見学会、出前教室、インターンシップ受入れ等の多様な次世代育成支援を積極的に実施している。

  • 株式会社デンソー
    • 所在地 : 刈谷市
    • 業種 : 製造業
    • 従業員数 : 43366名
    • 表彰理由 :

      子が小学校を卒業するまでの3年間で分割取得できる育児休業や小学校卒業までの短時間勤務を認めるなど、法を上回る様々な制度を整えており、利用実績も多い。

      グループ会社共同託児所の設置やベビーシッター利用費用・介護費用の補助制度等、仕事と家庭の両立支援に積極的に取り組んでいる。

  • オーエスジー株式会社
    • 所在地 : 豊川市
    • 業種 : 製造業
    • 従業員数 : 1822名
    • 表彰理由 :

      ・子が2歳に達するまで分割取得できる育児休業や小学校就学までの短時間勤務を認めるなど、育児・介護休業法(以下、「法」という。)を上回る制度を整えている。

      ・不妊治療のための勤務時間の短縮制度(有給)、長期学校休業時の就業時間の繰下げ等、柔軟で幅広い支援を実施している。

従業員300人以下の企業

  • 株式会社ニットー
    • 所在地 : 名古屋市北区
    • 業種 : 建設業
    • 従業員数 : 174名
    • 表彰理由 :

      ・中小企業ながら制度を利用しやすい環境が整っており、育児休業についても複数の実績がある。

      ・配偶者の出産休暇及び子の看護休暇を有給にする等社員の便宜を考慮した制度となっており利用実績もある。