• 企業の方専用ページ
  • 働く方専用ページ
  • 就職活動中の方専用ページ
  • ワーク・ライフ・バランスとは?
  • ファミリーフレンドリー企業検索
  • 企業の好事例
  • ファミリーフレンドリー企業登録
  • Q&A
  • 資料ダウンロード
  • リンク集
  1. トップページ
  2. ファミリーフレンドリー企業検索
  3. 企業紹介

マックスバリュ中部株式会社

社名カナ
マックスバリュチュウブ
所在地
〒460-8605 名古屋市中区錦1丁目18-22
電話
052-857-0720
URL
http://www.mv-chubu.co.jp/
業種
卸売業,小売業
労働者数
9790名(男性:2944名 女性:6846名)
業務内容
愛知、岐阜、三重、滋賀および中国蘇州に100店舗以上を展開する、イオングループの食品スーパーマーケットチェーンです。地域のお客さまに安全・安心・便利で豊かな食生活を心のこもったおもてなしでご提供しています。また、環境保全活動や社会貢献活動を通じ、地域社会に密着した経営を目指しております。
【事業内容】
・「マックスバリュ」「ザ・ビッグエクスプレス」などの食品スーパーマーケットチェーン運営

取組状況

当社の取組計画

  • Get Adobe Reader
  • PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

取組期間

平成28年04月01日から平成30年03月31日まで

各種支援制度

当社制度のセールスポイント

男女が活き活きと働ける職場環境づくりを目指し、以下に取り組んでいます。
①育児・介護中の従業員に対し、休業制度、看護休暇制度、短時間勤務制度を構築しています。また、正社員だけでなくパート従業員も取得対象範囲となっています。育児休業は子が3歳になるまで、育児短時間勤務は1日の勤務時間は最大3時間まで短縮でき、子が中学就学前まで利用できます。
②育児中の男性女性が利用できる短期有給休暇制度(10日間)があります。
③結婚、出産、育児、介護を理由に退職した場合の再雇用制度があります。

子育て支援制度

育児休業 2歳以上3歳未満
育児休業について期間の
延長以外の支援制度
短期育児休暇として育児休業期間開始後もしくは育児休業期間終了前に10日間の有給取得が可能
子の看護休暇
対象年齢
子が小学校3年生の年度末まで
子の看護休暇
取得日数
1年につき5日、対象の子が2人以上の場合は年10日(法定どおり)
子1人につき、1年に10日まで。年間5日間までを有給扱い
子の看護休暇
取得単位
半日単位の利用(法定どおり)
所定労働時間の短縮措置(育児短時間勤務制度) その他
子が中学校就学未満まで
所定労働時間の短縮措置(育児短時間勤務制度)
対象年齢以外の支援制度
1日最大3時間、1時間単位で短縮可能
所定外労働の制限(残業の免除) 子が3歳未満まで(法定どおり)
所定外労働の制限(残業の免除)
対象年齢以外の支援制度
育児短時間勤務と併用可能
時間外労働・深夜業の制限 その他
子が中学校就学未満まで
出産・育児退職者再雇用制度 あり
配偶者出産休暇制度 あり (有給)
その他の制度 ・マタニティ休暇
 妊娠期間中に取得可能(無給)、妊娠期間中の健康配慮として、勤務時間の変更・短縮可能。
・配偶者出産休暇制度は10日間の有給
・育児に要する経費等の援助制度あり(育児補助金)

介護支援制度

介護休業
取得期間
351~364日
介護休業
申出の回数
対象家族1人につき3回まで(法定どおり)
介護休業
その他
通算日数は1年を限度とし、最長2年間
介護休暇
取得日数
1年につき5日、対象家族が2人以上の場合は年10日(法定どおり)
年間5日までを有給
介護休暇
取得単位
半日単位の利用(法定どおり)
所定労働時間を短縮する制度(介護短時間勤務制度) あり

■利用期間 利用開始から3年間(法定3年以上)

■利用回数 2回(法定2回以上)
介護費用等の助成 あり

■利用期間 利用開始から3年間(法定3年以上)

■利用回数 2回(法定2回以上)
所定外労働の制限(残業の免除) あり
時間外労働・深夜業の制限 あり
介護退職者再雇用制度 あり
その他の制度 時間外労働と深夜業の制限あり。

その他の支援制度

正規・非正規雇用転換制度 あり
退職者再雇用制度 あり
育児・介護以外の
独自の休暇制度
●長期休日:1年20日(連続5日~20日)
●有給休暇積み立て制度
 最大40日まで。私傷病による療養に使用できる。
その他の制度 ●人事コース選択制度
「転居を伴う異動が可能」または「自宅から通勤可能な範囲」での勤務を選択可能。
●転居停止制度
「本人の傷病」「家族の介護等」「その他会社がやむを得ないと認めた場合」について、転居を伴う異動の休止等の措置を取る。最大3回通算6年間利用可能。
●ホームタウン社員制度
60歳以降、地域を限定して勤務可能。
●定年退職後の再雇用制度
65歳定年後は最長70歳までパートナー社員として勤続可能。

WLBの取組詳細