• 企業の方専用ページ
  • 働く方専用ページ
  • 就職活動中の方専用ページ
  • ワーク・ライフ・バランスとは?
  • ファミリーフレンドリー企業検索
  • 企業の好事例
  • ファミリーフレンドリー企業登録
  • Q&A
  • 資料ダウンロード
  • リンク集
  1. トップページ
  2. ファミリーフレンドリー企業検索
  3. 企業紹介

東海東京証券株式会社

ファミリーフレンドリー H30年度受賞企業 特集ページ
社名カナ
トウカイトウキョウショウケン
所在地
〒450-6212 名古屋市中村区名駅4-7-1ミッドランドスクエア12階
電話
052-527-1111
URL
http://www.tokaitokyo.co.jp/
業種
金融業,保険業
労働者数
2185名(男性:1387名 女性:798名)
業務内容
総合金融グループである東海東京フィナンシャル・グループの中核会社として、中部地区の証券会社としては最大のネットワークを持っております。
また、東海東京フィナンシャル・グループは、地方銀行などとのアライアンス戦略により営業基盤を拡大し、幅広い商品・サービスを提供しております。

取組状況

当社の取組計画

  • Get Adobe Reader
  • PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

取組期間

平成29年09月01日から平成32年03月31日まで

各種支援制度

当社制度のセールスポイント

 当社グループは、“ダイバーシティの推進”を社会の変化に対応するための重要な経営戦略として位置づけ、女性をはじめとする多様な人材の活躍を推進しております。

平成26年度には「平成29年3月末までに女性管理職比率20%」という女性管理職登用目標を策定し、平成29年1月にその目標を達成しました。

更に男女を問わず一人ひとりが人間性(ハート)と専門性(プロフェッショナリティ)を大切にし、誰もが能力を充分に発揮できる環境を実現するため、平成29年9月に、新たに3つの数値目標を策定いたしました。
(1)「2019年度末までに女性管理職比率25% 達成」(※)
(2) 高度な専門性を持つ女性社員比率50%
(3) 男性の育児関連休暇取得率30%以上
※当社および親会社である東海東京フィナンシャル・ホールディングス㈱に在籍するマネージャー以上

目標の達成に向け、引き続き「教育機会」「多様なキャリアパス」「両立支援環境」の3つを柱に女性をはじめとする多様な人材の活躍を推進してまいります。

子育て支援制度

育児休業 2歳以上3歳未満
子の看護休暇
対象年齢
子が小学校就学前まで(法定どおり)
子の看護休暇
取得日数
1年につき5日、対象の子が2人以上の場合は年10日(法定どおり)
子の看護休暇
取得単位
半日単位の利用(法定どおり)
所定労働時間の短縮措置(育児短時間勤務制度) 子が小学校3年生の年度末まで
申し出に係る子の保育環境の変化など労働時間の短縮が必要な事情が生じた場合、再度育児短時間勤務の申し出を行うことができる。
所定労働時間の短縮措置(育児短時間勤務制度)
対象年齢以外の支援制度
再雇用制度を利用して雇用された社員は、勤続年数1年未満でも当制度を利用可能。
所定外労働の制限(残業の免除) 子が小学校就学前まで
時間外労働・深夜業の制限 小学校就学の始期に達するまで(法定どおり)
出産・育児退職者再雇用制度 あり
配偶者出産休暇制度 あり (有給)
その他の制度 ・インターネットを利用した育児休業者の復職支援プログラム(オンライン講座や掲示板、社内通達掲示等)
・育児休業からの復職者を対象とした「子育て社員のキャリア研修」の実施

介護支援制度

介護休業
取得期間
151~200日
介護休業
申出の回数
対象家族1人につき4回以上可
介護休暇
取得日数
1年につき5日、対象家族が2人以上の場合は年10日(法定どおり)
介護休暇
取得単位
半日単位の利用(法定どおり)
所定労働時間を短縮する制度(介護短時間勤務制度) あり

■利用期間 4年間を超える

■利用回数 その他
対象となる家族の介護が必要な期間中、何度でも、短時間勤務の適用を受けることができる。
所定外労働の制限(残業の免除) あり
時間外労働・深夜業の制限 あり
介護退職者再雇用制度 あり

その他の支援制度

正規・非正規雇用転換制度 あり
退職者再雇用制度 あり
育児・介護以外の
独自の休暇制度
リフレッシュ休暇(有給、3日間)と年次有給休暇を利用した9日間連続休暇取得を徹底
半日休暇制度(年次有給休暇より利用)
アニバーサリー休暇(年次有給休暇より利用)
その他の制度 ・全役社員に向けたダイバーシティ・バイブルの配布
・社内イントラネットにダイバーシティ専用ページを設置

WLBの取組詳細