• 企業の方専用ページ
  • 働く方専用ページ
  • 就職活動中の方専用ページ
  • ワーク・ライフ・バランスとは?
  • ファミリーフレンドリー企業検索
  • 企業の好事例
  • ファミリーフレンドリー企業登録
  • Q&A
  • 資料ダウンロード
  • リンク集
  1. トップページ
  2. ファミリーフレンドリー企業検索
  3. 企業紹介

株式会社トヨタコミュニケーションシステム

ファミリーフレンドリー H23年度受賞企業 特集ページ
社名カナ
トヨタコミュニケーションシステム
所在地
〒461-0001 名古屋市東区泉一丁目23-22
電話
052-952-8700
URL
http://www.toyota-cs.com/
業種
サービス業
労働者数
1224名(男性:1012名 女性:212名)
業務内容
クルマの設計から生産、販売に至るトータルプロセスを対象とした「フルラインITサービス会社」であり、
(1) CAD/CAM/CAE/PDM/CG等のエンジニアリングシステム
(2)クルマの調達・生産・販売・経営管理等を支える基幹ビジネスシステム
(3)クレジット・リース・割賦等のファイナンスシステム
の構築において、トヨタグループの中心的役割を担っています。

取組状況

当社の取組計画

  • Get Adobe Reader
  • PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

取組期間

平成27年04月01日から平成30年03月31日まで

各種支援制度

当社制度のセールスポイント

(1) 弊社は2001年4月、3つの会社が合併して設立されました。その際、育児・介護制度に関する3社の制度を比較・検討し、最も高い基準を新会社の制度として適用したため、会社設立当時より法律を上回る制度が多く導入されています。そのため、制度内容の周知徹底を図り、制度の利用率向上を目指しています。
(2) 2006年4月より『3DV(3-day-vacation)休暇制度』を導入し、1年に1度は3日以上連続で有給休暇を取得しようと呼びかけています。
(3) 2007年7月より『育児の日(定時帰宅デー)』を導入しました。(2)の制度利用も含め、自分の趣味、リフレッシュのみならず、休暇を利用した家族旅行や育児・介護への参加など、「家族と過ごす時間がより増えた」という声を多く聞きます。
(4) 2012年1月に『女性活躍に関するミニフォーラム』を開催し、育児をしながら職場で活躍する女性社員の生の声を聞く機会を設けました。これから結婚、育児を迎える世代の女性社員にはたいへん参考になる内容でした。

子育て支援制度

育児休業 1歳以上2歳未満
子の看護休暇
対象年齢
子が小学校就学前まで(法定どおり)
子の看護休暇
取得日数
11日~15日
1年度につき12日
子の看護休暇
取得単位
半日単位の利用(法定どおり)
子の看護休暇
有給
所定労働時間の短縮措置(育児短時間勤務制度) 子が小学校3年生の年度末まで
所定外労働の制限(残業の免除) 子が小学校就学前まで
時間外労働・深夜業の制限 小学校就学の始期に達するまで(法定どおり)
フレックスタイム制度 あり
配偶者出産休暇制度 あり (有給)
その他の制度 ◆育児在宅勤務制度・・・小学校の始期に達するまでの期間で一人の子につき通算3年
◆育児の日(定時帰宅デー)・・・毎月19日は定時(17時45分)で帰宅するよう呼びかけ

介護支援制度

介護休業
取得期間
351~364日
介護休業
申出の回数
対象家族1人につき3回まで(法定どおり)
介護休暇
取得日数
1年につき5日、対象家族が2人以上の場合は年10日(法定どおり)
対象家族1人につき5日(人数制限なし)
介護休暇
取得単位
半日単位の利用(法定どおり)
所定労働時間を短縮する制度(介護短時間勤務制度) あり

■利用期間 利用開始から3年間(法定3年以上)

■利用回数 2回(法定2回以上)
フレックスタイム制度 あり

■利用期間 利用開始から3年間(法定3年以上)

■利用回数 2回(法定2回以上)
所定外労働の制限(残業の免除) あり
時間外労働・深夜業の制限 あり

その他の支援制度

在宅勤務制度 あり
正規・非正規雇用転換制度 あり
所定外労働時間の削減への取組 あり
その他の制度 ◆3DV(3-day-vacation)休暇制度・・・年に一度は3日以上連続有給休暇を取得する呼びかけ

WLBの取組詳細

仕事と生活の調和推進に対する姿勢のイラスト
仕事と生活の調和推進に対する姿勢
  • WLB推進の方針、メッセージの社員への周知
  • 組織の現状や課題把握のための社員のニーズ把握
労働時間低減のための取組のイラスト
労働時間低減のための取組
  • 残業時間短縮のための取組
  • 有給休暇取得の促進
    年1回は3日以上連続での有給休暇を取得するため啓蒙活動
  • 多様な有給休暇メニューの導入
  • 年次有給休暇の取得実績の確認及びフォローアップ
  • その他の取組
子育て支援の取組のイラスト
子育て支援の取組
  • 男性の育児休業取得の実績
  • 子育てをする社員を支援する制度
  • 復帰後の支援制度(短時間勤務等)について、管理職や社員への周知徹底
  • ①子育てに関する取組で、制度利用の促進のために行っている取組
    ・男女別に利用できる制度一覧、マニュアルを作成
    ・毎月19日を「育児の日」としてノー残業デー案内
    ・子の看護休暇を有給扱い(子供の人数に関わらず年間12日)
介護支援の取組のイラスト
介護支援の取組
  • 介護をする社員を支援する制度
心の健康向上のための取組のイラスト
心の健康向上のための取組
  • メンタルヘルスの担当部署や相談窓口の設置
    ・健康管理専門部署を設け、メンタルヘルス対策を強化
    ・ラインサポーター面談(職場の上司以外の管理職者との面談によるサポート)
  • メンタルヘルス予防策の実施
    ・ストレス診断、メンタルヘルスに関する学習(Webラーニング)を実施
    ・メンタル専門医、カウンセラーと契約し、必要に応じて社員との面談を実施
  • 休職者のスムーズな職場復帰のための制度の整備
    ・復職支援制度
  • その他の取組
その他、社員や家族を大切にするための取組のイラスト
その他、社員や家族を大切にするための取組
  • 社員の地域活動への参加や自己啓発支援