• 企業の方専用ページ
  • 働く方専用ページ
  • 就職活動中の方専用ページ
  • ワーク・ライフ・バランスとは?
  • ファミリーフレンドリー企業検索
  • 企業の好事例
  • ファミリーフレンドリー企業登録
  • Q&A
  • 資料ダウンロード
  • リンク集
  1. トップページ
  2. ファミリーフレンドリー企業検索
  3. 企業紹介

大和証券株式会社

社名カナ
ダイワショウケン
所在地
〒450-6320 名古屋市中村区名駅一丁目1番1号JPタワー名古屋20階
電話
03-5555-2111
URL
http://www.daiwa.jp/
業種
金融業,保険業
労働者数
9074名(男性:5216名 女性:3858名)
業務内容
有価証券等の売買、有価証券等の売買の媒介、取次又は代理、有価証券の引受等の金融商品取引業及びそれに付帯する事業。

取組状況

当社の取組計画

  • Get Adobe Reader
  • PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

取組期間

平成27年11月01日から平成32年10月31日まで

更新前の一般事業主行動計画等の目標達成に向けた取組状況

・社内回覧・掲示物・ホームページ等を用いた従業員への周知
・面談等による各種支援制度への働き方
・育児を目的とする休暇など、従業員への支援制度の新設
・育児・介護等の理解促進を図るセミナー等の実施
・年次有給休暇の計画的付与の実施
・支援制度の実施マニュアル等の作成
・テレワーク等の多様な働き方の導入

各種支援制度

当社制度のセールスポイント

・男性の育児休職取得促進。子どもが生まれた男性社員とその上司に、お祝いのメッセージとともに制度詳細や取得を促す内容のメールを送付。2015年に「2020年までに男性の育児休職取得率を100%にする」ことを目標に取組みを進め、昨年度すでに目標達成。・『キャリアに関する相談窓口』を設置し、女性役員や女性部室店長が掲示板上で全国の女性社員の相談に応じ、女性社員の今後のキャリアビジョンに関する悩みや不安等の相談に応じることができる仕組みを構築。悩みの解決や共有ができるだけでなく、お互いの働き方やキャリア形成に対する理解促進に活用されている。・結婚や配偶者の転勤、介護等により転居が必要な社員に転居後も勤務場所を提供する「勤務地変更制度」を導入。・配偶者の転勤に同行するにあたり、転居先に通勤できる支店等がない場合(国内・海外ともに)に、休職できる「配偶者転勤動向休職制度」を導入。・育児休職中も会社とのつながりを継続するために、「ダイワWLBステーション」を自宅から閲覧可能とし、育児と両立しながら活躍している社員や育児休職を取得した男性社員のインタビュー動画等も掲載。・毎年「家族の職場訪問」を開催。

子育て支援制度

育児休業 2歳以上3歳未満
育児休業について期間の
延長以外の支援制度
育児休業中の社会保険料は子が3歳になる前日まで免除。勤続満1年未満でも取得可能。
子の看護休暇
対象年齢
子が小学校就学前まで(法定どおり)
子の看護休暇
取得日数
1年につき5日、対象の子が2人以上の場合は年10日(法定どおり)
子の看護休暇
取得単位
半日単位の利用(法定どおり)
子の看護休暇
有給
所定労働時間の短縮措置(育児短時間勤務制度) その他
子が小学校卒業まで
所定労働時間の短縮措置(育児短時間勤務制度)
対象年齢以外の支援制度
1日90分以内の範囲(10分単位)で取得可能
所定外労働の制限(残業の免除) 子が小学校3年生の年度末まで
所定外労働の制限(残業の免除)
対象年齢以外の支援制度
育児短時間勤務と併用可能 
時間外労働・深夜業の制限 その他
子が小学校卒業まで
出産・育児退職者再雇用制度 あり
配偶者出産休暇制度 あり
その他の制度 ・子どもの入園式・卒園式、入学式・卒業式など、子どものイベントに合わせた休暇を取得できる「キッズセレモニー休暇」、子どもの看護のために休暇が必要な場合に最大50日取得が可能な「ライフサポート有給休暇」がある。
・第3子以降の出生に際し、200万円のお祝い金を支給。
・会社が契約するベビーシッターサービスを特別料金で利用できるベビーシッター制度の導入。
・子育て中の社員が、各種研修に参加しやすい環境を整備するため研修所にベビーサロンを設置。
・仕事と育児・介護の両立や今後のキャリア等、社員からの様々な相談に対応する「ワーク・ライフ・バランス ダイヤル」の設置。
・ワーク・ライフ・バランスや仕事と育児・介護との両立に関するアンケートを全ての社員を対象に定期的に実施し、制度の利用状況・要望の把握に努め、全ての社員がより一層働きやすい環境を整備。

介護支援制度

介護休業
取得期間
1年以上3年まで
介護休業
申出の回数
対象家族1人につき4回以上可
介護休暇
取得日数
1年につき5日、対象家族が2人以上の場合は年10日(法定どおり)
介護休暇
取得単位
半日単位の利用(法定どおり)
介護休暇
有給
所定労働時間を短縮する制度(介護短時間勤務制度) あり

■利用期間 利用開始から3年間(法定3年以上)

■利用回数 その他
1日につき2時間を超えない範囲で取得可能
所定外労働の制限(残業の免除) あり
時間外労働・深夜業の制限 あり
介護退職者再雇用制度 あり
その他の制度 ・介護に関する悩みや困りごとを相談できる外部相談窓口「介護コンシェルジュ」を設置。専門相談員がそれぞれの状況に応じて、アドバイスにとどまらず、ケアマネージャーの紹介や介護保険の申請代行、施設紹介等、一歩踏み込んだサポートを行い、社員の仕事と介護の両立を支援。
・営業部門を含めた全ての部門を対象に、仕事と介護及びがん治療、不妊治療との両立を目的として、在宅勤務制度を導入。
・11月11日の「介護の日」にあわせて、社員の意識向上および制度を利用しやすい風土醸成に向けて、「高齢化社会への対応および仕事と介護の両立について」全部室店で勉強会を開催。
・40歳の誕生日を迎える社員に対し、介護保険制度、当社の仕事と介護の両立支援制度一覧、介護コンシェルジュについてのメールを送付。
・介護準備のために休暇を取得できる「ライフサポート有給休暇(失効となった年休を最大50日まで積み立て)」の設置。

その他の支援制度

育児・介護以外の事由による
短時間勤務制度
あり
在宅勤務制度 あり
正規・非正規雇用転換制度 あり
退職者再雇用制度 あり
育児・介護以外の
独自の休暇制度
・親の長寿祝い休暇(自身及び配偶者の親の還暦や喜寿、米寿などの長寿祝いにあわせて取得できる)
・ファミリー・デイ休暇(授業参観、家族の誕生日、受験準備等で利用できる)
・勤続感謝休暇(入社20年目・30年目の社員が取得可能)
・ライフサポート有給休暇(傷病、介護準備、不妊治療、子どもの看護のために休暇が必要な場合に取得可能)
・結婚準備休暇(新居への引っ越し、入籍手続き、挙式準備等の結婚準備のための休暇)
その他の制度 ・Daiwa ELLE Plan(様々なライフステージで活躍する女性の健康課題について、更年期への対策支援、エル休暇(月経・更年期の体調不良、不妊治療の際に取得)、管理職向けのeラーニング研修等リテラシーの向上、特定不妊治療の費用補助、仕事と不妊治療の両立のための在宅勤務制度等を整備し、包括的にサポート)

・復職サポート
社員がスムーズに育児休職を取得し復職できるよう、部室店長向けのガイドラインを策定。当ガイドラインには、社員本人の体調や個々の事情に応じて、制度を使いやすいよう適切な配慮を促すと同時に、周囲の社員への理解促進、状況に応じた業務配分やロールモデルとしての育成等について記載。また、制度利用者や復職した社員等、様々な事情を抱える社員に対する公平で公正な評価やフィードバックについても記載しており、研修等でマネージャーへの継続的な周知・啓発を行なっている。
また、「マネージャーが知っておきたい仕事と育児・介護の両立支援制度」として、各種両立制度一覧をマネージャー向けに配布。

WLBの取組詳細