• 企業の方専用ページ
  • 働く方専用ページ
  • 就職活動中の方専用ページ
  • ワーク・ライフ・バランスとは?
  • ファミリーフレンドリー企業検索
  • 企業の好事例
  • ファミリーフレンドリー企業登録
  • Q&A
  • 資料ダウンロード
  • リンク集
  1. トップページ
  2. ファミリーフレンドリー企業検索
  3. 企業紹介

一般社団法人グローバル愛知

社名カナ
グローバルアイチ
所在地
〒460-0002 名古屋市中区丸の内1-3-1ライオンズビル丸の内502号
電話
052-218-5955
URL
https://global-aichi.or.jp/
業種
その他
労働者数
4名(男性:3名 女性:1名)
業務内容
中小・中堅企業の人材不足解消、留学生の就職率向上と定着のため会員企業・留学生に様々な支援サービスを提供している非営利団体です。
【事業内容】
・職業紹介活動
・セミナー・研修の開催
・留学生と企業の交流活動
・会員企業の会社見学の開催
・教育機関・行政機関との産学連携事業
・合同企業説明会の開催
・留学生・技能実習生への日本語教育
・定着支援のためのアフターフォローサービス
・会社映像制作サービス…など
主な取り組み
00 00 00

取組状況

当社の取組計画

  • Get Adobe Reader
  • PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

取組期間

令和2年04月01日から令和4年03月31日まで

各種支援制度

当社制度のセールスポイント

目標1 フレックスタイム制と在宅勤務制を導入する。
従業員が仕事と家庭、個人の時間を両立できるようにするため、また多様な働き方実現のため、フレックスタイム制と在宅勤務制を導入します。
働き方を従業員自身で選択することは、従業員の意欲向上に繋がり仕事の効率化を図ります。

目標2 短時間勤務を可能にする
今まで当団体で取り入れていなかった短時間勤務制度を導入します。
育児中の従業員の入社を機に短時間勤務制を活用開始しますが、育児・介護に限らず、短時間勤務を必要とする従業員が利用できる制度とします。

目標3 月の残業時間10時間以下を目指す
残業時間を減らすことで従業員のプライベートな時間の充実を確保します。残業時間削減の取り組みは仕事の効率化を促進するため、従業員の創造性アップも期待できます。また、企業イメージの向上にも繋がることから取り組みを社外へも周知します。

子育て支援制度

育児休業 1歳未満まで(法定どおり)
子の看護休暇
対象年齢
子が小学校就学前まで(法定どおり)
子の看護休暇
取得日数
1年につき5日、対象の子が2人以上の場合は年10日(法定どおり)
子の看護休暇
取得単位
半日単位の利用(法定どおり)
所定労働時間の短縮措置(育児短時間勤務制度) 子が3歳未満まで(法定どおり)
所定外労働の制限(残業の免除) 子が3歳未満まで(法定どおり)
時間外労働・深夜業の制限 小学校就学の始期に達するまで(法定どおり)
フレックスタイム制度 あり
配偶者出産休暇制度 あり

介護支援制度

介護休業
取得期間
93日(法定どおり)
介護休業
申出の回数
対象家族1人につき3回まで(法定どおり)
介護休暇
取得日数
1年につき5日、対象家族が2人以上の場合は年10日(法定どおり)
介護休暇
取得単位
半日単位の利用(法定どおり)
所定労働時間を短縮する制度(介護短時間勤務制度) あり

■利用期間 利用開始から3年間(法定3年以上)

■利用回数 2回(法定2回以上)
フレックスタイム制度 あり

■利用期間 その他
利用期間の制限なし

■利用回数 その他
利用回数の制限なし
所定外労働の制限(残業の免除) あり
時間外労働・深夜業の制限 あり

その他の支援制度

育児・介護以外の事由による
短時間勤務制度
あり
在宅勤務制度 あり
その他の制度 短時間勤務制度

WLBの取組詳細

仕事と生活の調和推進に対する姿勢のイラスト
仕事と生活の調和推進に対する姿勢
  • WLB推進の方針、メッセージの社員への周知
  • 組織の現状や課題把握のための社員のニーズ把握
  • WLBの目的や社員を支援する制度について、管理職への理解促進、周知
  • WLBの目的や社員を支援する制度について、社員への理解促進、周知
労働時間低減のための取組のイラスト
労働時間低減のための取組
  • 残業時間短縮のための取組
    月残業10時間以下を目指しています。