• 企業の方専用ページ
  • 働く方専用ページ
  • 就職活動中の方専用ページ
  • ワーク・ライフ・バランスとは?
  • ファミリーフレンドリー企業検索
  • 企業の好事例
  • ファミリーフレンドリー企業登録
  • Q&A
  • 資料ダウンロード
  • リンク集
  1. トップページ
  2. ファミリーフレンドリー企業検索
  3. 企業紹介

有限責任監査法人トーマツ(名古屋事務所)

社名カナ
ユウゲンセキニンカンサホウジントーマツ
所在地
〒450-8530 名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋
電話
052-565-5511
URL
http://www.tohmatsu.com
業種
学術研究,専門・技術サービス業
労働者数
6725名(男性:4855名 女性:1870名)
業務内容
監査証明業務ならびにコンサルティング業務

取組状況

当社の取組計画

  • Get Adobe Reader
  • PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

取組期間

平成27年04月01日から平成30年05月31日まで

各種支援制度

当社制度のセールスポイント

「仕事と家庭」「仕事とプライベート」のバランスを保ちながらキャリアアップを目指す職員に対する勤務環境を整備するため、法令などに基づく育児及び介護に関する制度の他に、FWP(フレキシブル・ワーキング・プログラム)・ACP(複線型キャリアパス)を制定しております。

子育て支援制度

育児休業 1歳未満まで(法定どおり)
子の看護休暇
対象年齢
子が小学校就学前まで(法定どおり)
子の看護休暇
取得日数
1年につき5日、対象の子が2人以上の場合は年10日(法定どおり)
子の看護休暇
取得単位
半日単位の利用(法定どおり)
子の看護休暇
有給
子の看護休暇
対象年齢、取得日数、有給以外の支援制度
半日単位、時間単位で取得可
所定労働時間の短縮措置(育児短時間勤務制度) 子が3歳未満まで(法定どおり)
30分単位で最大2時間まで短縮可能
所定外労働の制限(残業の免除) その他
妊娠から小学校就学まで
時間外労働・深夜業の制限 その他
妊娠から小学校就学まで
就業時間の
繰り上げ・繰り下げ制度
あり
配偶者出産休暇制度 あり (有給)
その他の制度 ・FWP制度
A.休職に関するルール
適用対象期間:妊娠時~産休前・育休明け~満3歳
B.業務軽減に関するルール
適用対象期間:妊娠時~子の小学校卒業まで
適用ルール:プランAおよびプランB
 〈プランA〉
 自らの始業時刻および終業時刻を原則として自由に設定し、最大40%の業務量を軽減可能とする制度
 〈プランB〉
 以下のうちいずれかを選択
 ①週3日勤務または4日勤務②時差出勤③時間外勤務・休日勤務の禁止④短時間勤務
※FWP制度の適用については、一定の要件を満たす必要があります。

・出産祝い金、育児クーポン、ベビーシッター育児支援割引券

・復職支援
 休職期間中に専門知識のキャッチアップのための復職プログラムを実施

介護支援制度

介護休業
取得期間
93日(法定どおり)
介護休業
申出の回数
対象家族1人につき3回まで(法定どおり)
介護休暇
取得日数
1年につき5日、対象家族が2人以上の場合は年10日(法定どおり)
介護休暇
取得単位
半日単位の利用(法定どおり)
介護休暇
有給
介護休暇
有給以外の支援制度
半日、時間単位で取得可
所定労働時間を短縮する制度(介護短時間勤務制度) あり

■利用期間 利用開始から3年間(法定3年以上)

■利用回数 2回(法定2回以上)
始業・終業時刻の繰上げ・繰下げ あり

■利用期間 利用開始から3年間(法定3年以上)

■利用回数 2回(法定2回以上)
介護費用等の助成 あり

■利用期間 その他
下欄:「その他の制度」に記載

■利用回数 その他
下欄:「その他の制度」に記載
所定外労働の制限(残業の免除) あり
時間外労働・深夜業の制限 あり
その他の制度 ・FWP制度
A.休職に関するルール
休職可能期間:法令で定められた介護休業期間に加え、要介護状態ごとに最長93日間
B.業務軽減に関するルール
適用対象期間:対象家族の死亡等、介護の終了まで
適用ルール:プランAおよびプランB
プランA、プランBの内容は育児の場合と同様
 ※FWP制度の適用については、一定の要件を満たす必要があります。

・介護に要する経費等の援助措置
 介護クーポン、介護機器購入補助、在宅介護補助等の利用が可能です。
介護器・用品の購入 期間、回数:なし
介護器・用品のレンタル使用 期間:通算36か月、回数:なし
ショートステイ 1か月7回、年間40日
入浴サービス 1か月3回
在宅介護サービス 1か月7回まで

その他の支援制度

所定外労働時間の削減への取組 あり
育児・介護以外の
独自の休暇制度
あり
その他の制度 ・ACP制度
正職員に多様な勤務形態を認め、育児や介護といった事由以外でも「仕事とプライベート」とのバランスを重視するための制度であり、本人の希望に基づき、業務量の一定割合削減、あるいは、時間外勤務・休日勤務の禁止を適用することができる。
※ACP制度の適用については、一定の要件を満たす必要があります。

・就学休業
キャリアパスの一環として、大学院等での就学を希望する場合は、休業扱いとすることができる。

・資格取得補助制度
業務上必要と認めた資格に対し、資格取得に要した費用を補助する。

WLBの取組詳細

仕事と生活の調和推進に対する姿勢のイラスト
仕事と生活の調和推進に対する姿勢
  • WLB推進の方針、メッセージの社員への周知
  • 組織の現状や課題把握のための社員のニーズ把握
  • WLBの目的や社員を支援する制度について、管理職への理解促進、周知
  • WLBの目的や社員を支援する制度について、社員への理解促進、周知
  • WLB推進体制の整備
  • その他の取組
    ・ 育児・介護の事由以外においても、仕事・家庭・プライベートのバランスを保ちながら、キャリアを積むことができるよう、業務量または業務時間の軽減を可能とする複線型キャリア...
労働時間低減のための取組のイラスト
労働時間低減のための取組
  • 残業時間短縮のための取組
  • 業務の繁簡に対応する柔軟な体制づくり
  • 有給休暇取得の促進
  • 多様な有給休暇メニューの導入
  • 年次有給休暇の取得実績の確認及びフォローアップ
子育て支援の取組のイラスト
子育て支援の取組
  • 子育てをする社員を支援する制度
  • 育児休業者への情報提供や定期的なコミュニケーション
  • 円滑な職場復帰のための教育・訓練等の実施
  • 復帰後の支援制度(短時間勤務等)について、管理職や社員への周知徹底
  • 育児休業等の利用者が出た場合、人の補充に配慮を実施
  • ①子育てに関する取組で、制度利用の促進のために行っている取組
    小学校卒業まで利用可能な休職および短時間勤務(最大2時間短縮、5時間勤務)、、業務量の軽減、時差出勤、週3日もしくは4日勤務などの様々な働き方ができる制度があります。
介護支援の取組のイラスト
介護支援の取組
  • 介護休業取得の実績
  • 介護をする社員を支援する制度
  • 介護休業者への情報提供や定期的なコミュニケーション
  • 復帰後の支援制度(短時間勤務等)について、管理職や社員への周知徹底
  • 介護休業等の利用者が出た場合、人の補充に配慮を実施
  • その他の取組
    短時間勤務(最大2時間短縮、5時間勤務)、業務量の軽減、時差出勤、週3日もしくは4日勤務などの様々な働き方ができる制度があります。
心の健康向上のための取組のイラスト
心の健康向上のための取組
  • メンタルヘルスの担当部署や相談窓口の設置
  • メンタルヘルス予防策の実施
  • 休職者のスムーズな職場復帰のための制度の整備
  • その他の取組
    ・ 専門カウンセラーとの面談
    ・ 専門カウンセラーによる「健康便り」の掲示
    ・ 疲労蓄積度チェックリストの掲示
その他、社員や家族を大切にするための取組のイラスト
その他、社員や家族を大切にするための取組
  • 社員の地域活動への参加や自己啓発支援
  • 半日単位又は時間単位の休暇制度(年次有給休暇/特別休暇)
  • 子育てや介護に限らず、社員が一定期間、短時間勤務できる制度
  • 勤務時間、勤務地について、社員の希望を聞く制度