• 企業の方専用ページ
  • 働く方専用ページ
  • 就職活動中の方専用ページ
  • ワーク・ライフ・バランスとは?
  • ファミリーフレンドリー企業検索
  • 企業の好事例
  • ファミリーフレンドリー企業登録
  • Q&A
  • 資料ダウンロード
  • リンク集
  1. トップページ
  2. ファミリーフレンドリー企業検索
  3. 企業紹介

社会福祉法人愛知県厚生事業団

特集ページ
社名カナ
アイチケンコウセイジギョウダン
所在地
〒461-0032 名古屋市東区出来町2-8-21
電話
052-325-7325
URL
http://www.ai-kou.or.jp
業種
医療,福祉
労働者数
1054名(男性:339名 女性:715名)
業務内容
昭和39年に設立して以来、50年余にわたり社会福祉施設を経営してきました。今では県内最大の社会福祉法人として、特別養護老人ホーム、居宅介護支援事業所、地域包括支援センター、デイサービス、養護老人ホーム、救護施設、障害者支援施設、相談支援事業所、情緒障害児短期治療施設、保育所等を経営しており、県内各地域の福祉の推進に取り組んでいます。
主な取り組み
00 00 00

取組状況

当社の取組計画

  • Get Adobe Reader
  • PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

取組期間

平成29年01月01日から平成30年12月31日まで

各種支援制度

当社制度のセールスポイント

社会福祉法人愛知県厚生事業団は、急速に進む少子高齢化及び介護・福祉人材不足の中、職員のワーク・ライフバランス実現に向け、特に女性が働きやすい職場となるよう、積極的な取組を進めていきます。
【具体的な制度内容】
・育児休業は子が2歳まで取得可能です。
・育児休業は毎年約40名程度の職員が取得しています。
・産前休暇は法定の6週間を上回る8週間となっており、その2週間は給与を全額支給します。
・妊娠中の障害等による療養休暇は90日まで給与を全額支給します。
・年次有給休暇とは別に、夏季休暇(6日)、結婚休暇(5日)、配偶者出産休暇(3日)、忌引休暇(1~7日)があります。

子育て支援制度

育児休業 1歳以上2歳未満
子の看護休暇
対象年齢
子が小学校就学前まで(法定どおり)
子の看護休暇
取得日数
1年につき5日、対象の子が2人以上の場合は年10日(法定どおり)
子の看護休暇
取得単位
法を上回る
1時間単位の利用
所定労働時間の短縮措置(育児短時間勤務制度) 子が3歳未満まで(法定どおり)
所定外労働の制限(残業の免除) 子が3歳未満まで(法定どおり)
時間外労働・深夜業の制限 小学校就学の始期に達するまで(法定どおり)
配偶者出産休暇制度 あり (有給)
その他の制度 産前休暇は法定を2週間上回る8週間。その2週間分は給与を全額支給。

介護支援制度

介護休業
取得期間
151~200日
介護休業
申出の回数
対象家族1人につき3回まで(法定どおり)
介護休暇
取得日数
1年につき5日、対象家族が2人以上の場合は年10日(法定どおり)
介護休暇
取得単位
半日単位の利用(法定どおり)
所定労働時間を短縮する制度(介護短時間勤務制度) あり

■利用期間 利用開始から3年間(法定3年以上)

■利用回数 2回(法定2回以上)
所定外労働の制限(残業の免除) あり
時間外労働・深夜業の制限 あり

その他の支援制度

退職者再雇用制度 あり
育児・介護以外の
独自の休暇制度
あり

WLBの取組詳細

仕事と生活の調和推進に対する姿勢のイラスト
仕事と生活の調和推進に対する姿勢
  • 組織の現状や課題把握のための社員のニーズ把握
    ・現状や課題把握のため職員意識調査の実施(3年に1回)
労働時間低減のための取組のイラスト
労働時間低減のための取組
  • 残業時間短縮のための取組
    ノー残業デーの実施
  • 有給休暇取得の促進
    ・計画的に取得できるように予め勤務表に組み込む等、取得率向上に向けて取組んでいる。
  • 多様な有給休暇メニューの導入
    ・6月から10月までの期間で夏季リフレッシュ休暇6日付与(取得率99%)
    ・人生の門出を祝う意味も込め、5日の結婚休暇を付与
    ・配偶者出産休暇3日
    ・忌引休暇
    ・病気休暇(最大90日まで有給)
  • 年次有給休暇の取得実績の確認及びフォローアップ
子育て支援の取組のイラスト
子育て支援の取組
  • 男性の育児休業取得の実績
  • 育児休業者への情報提供や定期的なコミュニケーション
    ・施設機関誌の送付
  • 円滑な職場復帰のための教育・訓練等の実施
  • 復帰後の支援制度(短時間勤務等)について、管理職や社員への周知徹底
  • 育児休業等の利用者が出た場合、人の補充に配慮を実施
  • ①子育てに関する取組で、制度利用の促進のために行っている取組
    ・産前休暇は法定より2週間長く、8週間前から取得できその2週間分の給与は全額支給。
    ・産休・育休マニュアルを作成・配布し制度の周知を徹底
    ・2歳まで利用可能な育児休業制度
  • ②子育てに参加する男性社員を応援するために行っている取組
    ・時間単位の休暇取得の制度化
介護支援の取組のイラスト
介護支援の取組
  • 介護休業取得の実績
  • 介護休業者への情報提供や定期的なコミュニケーション
  • 復帰後の支援制度(短時間勤務等)について、管理職や社員への周知徹底
  • 介護休業等の利用者が出た場合、人の補充に配慮を実施
  • その他の取組
    ・6カ月間利用可能な介護休業制度
心の健康向上のための取組のイラスト
心の健康向上のための取組
  • メンタルヘルスの担当部署や相談窓口の設置
    法人統括産業医として、精神科専門医と契約。職員の相談に応じる。
  • メンタルヘルス予防策の実施
    ・本部や職場においてメンタルヘルス研修を定期的に実施
    ・外部研修への積極的な参加
その他、社員や家族を大切にするための取組のイラスト
その他、社員や家族を大切にするための取組
  • 社員の地域活動への参加や自己啓発支援
    ・福利厚生メニューとして、医療費の補助事業等の他、福利厚生センター「ソウェルクラブ」に加入し、全国の提携宿泊施設やテーマパークの割引、スポーツやカルチャースクールの補助、健康用品の給付、資格取得記念品の贈呈など実施
  • 再雇用制度
  • 半日単位又は時間単位の休暇制度(年次有給休暇/特別休暇)
  • 子育てや介護に限らず、社員が一定期間、短時間勤務できる制度
  • 勤務時間、勤務地について、社員の希望を聞く制度