• 企業の方専用ページ
  • 働く方専用ページ
  • 就職活動中の方専用ページ
  • ワーク・ライフ・バランスとは?
  • ファミリーフレンドリー企業検索
  • 企業の好事例
  • ファミリーフレンドリー企業登録
  • Q&A
  • 資料ダウンロード
  • リンク集
  1. トップページ
  2. ファミリーフレンドリー企業検索
  3. 企業紹介

NTPシステム株式会社

社名カナ
エヌティーピーシステム
所在地
〒460-0016 名古屋市中区橘二丁目3番33号 NTPビジネスプラザ4階
電話
052-350-3700
URL
https://www.ntp-system.com/
業種
情報通信業
労働者数
264名(男性:184名 女性:80名)
業務内容
コンピュータソフトウェアの開発及び販売
情報処理サービス・通信回線及びその他システムによる情報提供サービス
コンピュータシステムの運営管理の受託
情報処理機器および事務用機器の販売・賃貸及び保守
各種コンピュータ用事務用品の販売
情報処理に関する電気通信工事・建築工事の施工・管理及び請負
労働者派遣事業(業務支援)・有料職業紹介事業
事務処理業務の受託代行
上記に関するコンサルティング事業及び教育

取組状況

当社の取組計画

  • Get Adobe Reader
  • PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

取組期間

令和4年04月01日から令和6年03月31日まで

各種支援制度

当社制度のセールスポイント

●育児・介護短時間勤務制度
育児または介護のために、一定期間勤務時間を短縮できる制度です。具体的には、9:30~16:30の6時間固定勤務を選択することが可能です。育児の場合はお子さんが小学校6年生修了まで、介護の場合は期限なしで利用可能です。どちらの場合も中断・再取得することができます。

●育児・介護6時間フレックス制度
フレックスによる短時間勤務の就労を可能とした制度で、固定された時間帯に縛られない柔軟な勤務ができます。1日最大8時間を上限として1ヶ月で決められた時間内に調整して働く時間を選択することができます。育児の場合はお子さんが小学校6年生修了まで、介護の場合は期限なしで利用可能です。どちらの場合も中断・再取得することができます。
(利用例)平日は短い時間で働き、土日は長い時間で働く

子育て支援制度

育児休業 1歳未満まで(法定どおり)
子の看護休暇
対象年齢
その他
小学校6年生年度末 まで
子の看護休暇
取得日数
1年につき5日、対象の子が2人以上の場合は年10日(法定どおり)
子の看護休暇
取得単位
時間単位の利用
所定労働時間の短縮措置(育児短時間勤務制度) その他
小学校6年生年度末 まで
所定労働時間の短縮措置(育児短時間勤務制度)
対象年齢以外の支援制度
制度によってはフレックスタイム制度と併用可能
所定外労働の制限(残業の免除) その他
小学校6年生年度末 まで
時間外労働・深夜業の制限 その他
小学校6年生年度末 まで
フレックスタイム制度 あり
就業時間の
繰り上げ・繰り下げ制度
あり
出産・育児退職者再雇用制度 あり
その他の制度 【出産祝金】
社員または社員の配偶者が出産した場合に祝金を給付

【子女入学祝品】
社員の子が小学校に入学時にランドセルか図書券、中学校入学時に学生鞄か図書券を贈呈

【子女結婚祝金】
社員の子女が結婚した場合に祝金を給付

介護支援制度

介護休業
取得期間
151~200日
介護休業
申出の回数
対象家族1人につき3回まで(法定どおり)
介護休暇
取得日数
1年につき5日、対象家族が2人以上の場合は年10日(法定どおり)
介護休暇
取得単位
時間単位の利用
所定労働時間を短縮する制度(介護短時間勤務制度) あり

■利用期間 その他
介護を要する限り、期限なし

■利用回数 その他
介護を要する限り、回数制限なし
フレックスタイム制度 あり

■利用期間 その他
期限なし

■利用回数 その他
回数制限なし
始業・終業時刻の繰上げ・繰下げ あり

■利用期間 その他
期限なし

■利用回数 その他
回数制限なし
所定外労働の制限(残業の免除) あり
時間外労働・深夜業の制限 あり
介護退職者再雇用制度 あり

その他の支援制度

在宅勤務制度 あり
正規・非正規雇用転換制度 あり
その他の制度 【まちイチ休暇】
社員が有する年次有給休暇日数の内5日間以内について、地域活動に参加の為に休暇が取得でき、取得すると支援金が支給される。取得することで個々の評価にも加点されるため、より取得し易くなっている。
具体的には、結婚式やPTAの会合、お子さんの学校行事やスポーツ大会等に使用可能。

【育児サポート休暇・ファミリーサポート休暇】
育児・介護などの家族の支援を目的とした年休区分。
目的明示することで取得し易さを向上。

【ノー残業デー】
年間テーマ推進事項として「月1回のノー残業デー推進」を実施。
自己研鑽やご家族との時間確保に繋がっています。
※「あいちワーク・ライフ・バランス推進運動」として年に1度ノー残業デーにも参加

【半日年休】社員が有する年次有給休暇日数の内5日以内について、半日単位での年休取得が可能。

【ヘルプライン】コンプライアンスとハラスメントの相談窓口を設置し社員の不安や悩みの解決を図っている。

【社員ライフサポート】
育児・介護・税務など、働く上での不安や悩みを気軽に相談できる窓口を設置。仕事と両立ができるようサポートを行っている。

【セクハラ相談窓口】
セクシャルハラスメントの相談窓口を設置し社員の不安や悩みの解決を図っている。

WLBの取組詳細